maolive-sh.com Site

ひえ〜っいっそがしいよ〜誰か助けて!

大変ありがたいことに、商売が繁盛しています。
もう超過密スケジュールですよ!売れっ子の芸能人みたいな。(消えてしまうのは嫌ですけど。)
いつもなら、暇なんですけどたまにこういう事ってあるんですよねー。

 

久しぶりにいい仕事の話しがあったんで、最初は喜んで引き受けたんですね。
そしたら、また他の顧客からすぐ依頼があって、まあこれもオッケーしました。
これくらいならいつものパターンなんですが、今回はまだ他に二件来たんです。

 

どうせ暇だとスケジュール管理なんてそんなに意識してなかったから、来る依頼を片っ端から引き受けるようにしていたらどえらい事になってきました。普段自分なんか全然相手にされないのに。どうなってるんだ。まったく。

 

でもこれは顧客層というか、人脈をを広げる貴重なチャンスでもありますし、何より技術的に得る経験も大きいと確信しています。

 

正直寝る間も惜しい気分ですが、息抜きにこんな日記を書いている場合か!という時こそ軽い息抜きって必要だと思いませんか?ね?

寛大な駅員さんのおかげですよ

アニメとかドラマを見ててよくありますけど、駅のホームで別れるシーンって、駅員さんに迷惑かけてるよなーと毎度ながらに思いませんか? 電車が来るまでの間に別れの言葉は全部言っておけよ、とつっこみたくなる感じです。
電車がホームに入ってきて、一方は乗り込んで、もう一方がホームから見送る。まず、見送る側は電車に近づきすぎです。危ないです。電車から離れてくださいとか絶対に注意されます。

 

それに、停車してしばらくしてから、お互い見つめ合って発車間際に別れの言葉を口にします。遅すぎです。名残惜しいという気持ちはわかるけど、もっと早くにすませておこうよ。

 

ましてや、手を握ったり、抱き合ったり、キスをしたりって、電車に中と外でやっちゃダメですよ。そんなに別れが寂しいならばいっそのこと一緒に乗っていけばいいのにとか、降りてしまえばいいのにとか、そういう興ざめなことが頭をよぎります。
きっと、駅員さんも同じことを考えていることでしょう。寛大な駅員さんがいるからこそ成立するシーンだと思います。

株主優待に目的変更

株を始めたのは2005年頃だ。

 

ネットで取引が簡単に出来ることを知り、早速手続きを取った。
口座さえ作れば後は簡単だった。

 

勉強らしい勉強は特にしていない。本を数冊読んだぐらいだ。

 

それでもビギナーズラックだろうか?利益は出た。
最高で100万円ぐらいの利益だ。

 

しかし、所詮は初心者だった。
リーマンショックの影響もあり、株価はどんどん下がった。
ついには元手を切るまでになっても、私は全部の株を売ることができなかった。
いわゆる塩漬け状態だ。その株は今でも持ち、細々と配当金をもらっている。

 

その後、もう新しい株は買わない。と決めていたのに少し貯金ができるとまた始めたくなった。

 

今度は利益の追求よりも株主優待を目的とした。
選んだのは、コーセー、ドトール、コカ・コーラウエスト、ドクターシーラボだ。
どれも配当金もあり、株主優待が魅力的だった。

 

買ったときは一番高かったドクターシーラボでも20万円代、他の株は10万円代だった。

 

2回ほど株主優待を受け取った。どれも満足のいくものだった。
特にドクターシーラボは普段使っている商品がたくさん入っていて嬉しかった。

 

それから暫くして株価が急に上がり始めた。アベノミクスだ。

 

株主優待が目的の株だったはずなのに、利益が出ると嬉しくなってついつい売ってしまった。
比較的に早い段階で売ったので、その後にますます株価が上昇したのは悔しかったが、(特にコーセーが)
十分に利益を得ることは出来た。

 

今私は次にどの株を買うか?思案中だ。
やはり今度も株主優待を目的で選んでいる。

 

株の買い方.JP

 

株取引をやり始めると、無意識に携帯をいじる癖ができてしまいますよね。
旦那が2年ほど前から株を触るようになり、時間があれば携帯をいじったり、日経を読むようになりました。

 

最初は浮気か?と疑ったのですが、見てみると日経を見ているので浮気以上に呆れてしまいました。
株の買い方なんかは私は分からないのですが、売るタイミングを間違えると大損になるので携帯は手放せないそうです。
実際にどれくらいの損益があるのかは分かりませんが、酷い赤字にはなっていないみたいなので良しとしています。

 

それに、私自身興味がないわけではないので旦那が慣れてきたら私も教えてもらおうという下心があるからかもしれません(笑)
自分で調べてみてもいまいち分からないなと思ってしまい、しっかりと読む気にならないのです。
興味はあるけど、手は出しづらい。

 

まるでブランドものの服のようです。
旦那に教えてもらっていつか自分もやってみたいなぁ・・・。とはいっても、携帯ばかり見ているのは良くないですよね。

車マニアにもいろいろなタイプがあります。

親が厳しくて学生の時、車を買わせてもらえませんでした。
その反動からなのか、就職したらすぐに新車のシルビアを購入しました。

 

フル装備でエアロパーツもつけて
たしか当時400万円近かったのではないでしょうか。
新入社員には給料ギリギリのフルローンでした。

 

ディーラーには、実家住まいで他に何も買わなければ
十分大丈夫ですよ、などと吹き込まれで魔がさしてしまったのかもしれませんね。

 

しかし、納車したその日に路地で立ち往生状態になり、
パニックになって電柱にバンパーをめり込ませてしまったのですが、
ローンのおかげでなかなか修理代が出ず、新車なのに凹んでいるという
なんとも格好の悪い状態で2年くらいデートの足に使っていました。

 

たしか車検のときに売却し、その後、MR2、ジムニー、ミニ、ユーノスロードスターと
新車、中古こだわらず、車種も節操なく乗り継いできました。

 

特にロードスターは私の中で大カスタマイズブームで、
パーツ交換どころか缶スプレーでボディーをリペイントするまでいきました。

 

ちなみに今はすっかり落ち着いて、普通の軽に乗っていますが、
どうやら私は走るより、いじったり磨いたりするのが好きのようです。